忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
RAYGAH
HP:
性別:
女性
アクセス解析
カウンター
昨晩読んだ小説の感想です。

タイトル/DZ 著者/小笠原 慧

人は実験動物を自分と同じ種では無いからその命を利用し、廃棄出来るのでしょうか。
種としての本能に狂気を感じた一冊です。
世界各地で展開される一見何の関係も無さそうなエピソードがどう一つに繋がるのか、推理していくのも楽しい。
専門用語がかなり散りばめられていますが、そんなに難しくはありません。
ヒトをヒトと称させるのは心なのか染色体か。
こんなにも残虐なのに、せつない。

伏線も効いていたし、物語としてはとっても良かったと思います。
ただ、ラスト付近で急に畳み掛けるようになって
主人公の気持ちや人間関係に説得力が無かったような気がします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281]

Copyright c Fantasy picture。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]