忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
RAYGAH
HP:
性別:
女性
アクセス解析
カウンター
「契約書で人は縛れぬと思うておるが、ヴレードの法は嫌がおうにも人を縛る」
「私には法律よりも確たる呪いがかかっております」
耳たぶが熱を帯びて疼き、思わず手がそこへいった。
呪いの存在を忘れさせないように、痛みは特定の周期でやってくるようだ。
「その魔道具を開発した魔術師が、呪の発動誘引をどう設定したのかは私の与り知らぬ事。逆らうような態度をとらぬことだ」
シードレスは肘をついて顎の下で両手を組みながらカールを睨んだ。 

【さしのべられた腕 ~儚き夢~】 第三部テュニジアの花1
更新しました。
予想以上に忙しくなっちゃって、更新が危うかったです。
久しぶりの小説で、何を書きたかったのか忘れちゃっていましたよー。
第二部と文章の雰囲気が何か違う気がする…。やる気の問題かしら?
ずっと書いていなかったから、どう書いていいのか解らなくなっていました。
UPするのもどきどきでした!

明日はご飯いつ食べられるのー?っていう状況になりそうな一日です。
頑張るよ……くたびれてるけど……。
休日に朝から夜まで出っ放しっていうのが辛いです。
先日は真夏日だったのに、今日は初冬の寒さで気管支がおかしいです。
皆様もこの温度差で体調を崩されませんよう、ご注意下さいませ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210]

Copyright c Fantasy picture。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]